大学病院の薬剤師の求人・トップページ > 慶応義塾大学病院の薬剤師求人

慶応義塾大学病院の薬剤師求人

慶應義塾大学病院は東京都新宿区にあるベッド数が1044床ある慶応義塾大学の付属大学で、外来患者数の年間延べ人数もおよそ80万人で1日に平均3000人以上の患者さんが訪れるマンモス大学です。慶応義塾大学病院と言えばこれまで女優の夏目雅子さんや俳優の石原裕次郎さんなど、多くの芸能人や著名人や政治家が利用している病院としても有名です。

安政5年(1858年)に福澤諭吉が江戸時代に、築地鉄砲洲に蘭学の家塾をいたのが慶應義塾大学病院の起源です。慶應義塾大学病院として開院されたのは大正9年(1920年)で、平成6年(1994年)には特定機能病院として承認されています。特定機能病院の他にもエイズ治療拠点病院・救急指定病院・災害拠点病院などの指定も受けています。

また抗癌剤感受性試験・インプラント義歯・難治性眼疾患に対する羊膜移植術・末梢血幹細胞による血管再生治療・多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術・乳がんにおけるセンチネルリンパ節の同定と転移の検索・早期胃がんに対する腹腔鏡下センチネルリンパ節検索などの、先進医療を行っている病院としてもよく知られています。

さらに認定専門医も多く慶應義塾大学病院には、産婦人科専門医だけで62名が在籍していて内科専門医も55人が在籍しています。慶応義塾大学病院にはお薬相談室・外来調剤室・入院調剤室・薬品管理室・医薬品情報室・治験薬調剤室・製剤室・試験研究室があります。たとえば「お薬相談室」では平成11年5月より外来患者さんやその看護に当たっている方のために、新しく採用された薬の服用方法や使用方法の他にも薬の相互作用副作用などについて詳しい説明を行っています。

慶應義塾大学病院では2012年8月に開設された予防医療センターの職員募集と、専任および嘱託職員の募集をホームページで行っています。薬剤師の求人ですが慶應義塾大学病院では、2013年4 月1日〜2014 年3月31日の期間に嘱託職員として勤務できる薬剤師を5名採用予定しています。応募資格は2012年4月から2013年3月までに大学卒業か大学院修見込みの方で、薬剤師免許証を取得済みまたは取得見込みの方です。または2009年4月から2012年3月までに大学を卒業か大学院を修了し、薬剤師免許証を取得済みまたは取得見込みの方です。

選考方法は第1次選考が書類選考で、第2次選考が適性検査と専門試験です。第3次選考が面接になっています。受付締切日は2012年11月16日なので興味がある方は直接、慶應義塾大学病院までお問い合わせください。