大学病院の薬剤師の求人・トップページ > 順天堂大学病院の薬剤師求人

順天堂大学病院の薬剤師求人

■順天堂大学病院で働きたい!大手病院の求人を見つける方法とは?

今よりもやりがいのある職場でバリバリ働きたい!という方は、楽しく働ける職場を探すのに越した事はないです。
仕事=苦行になってしまうと、いくら給料が高くても長続きはしないと思います。
仕事を楽しいものにするためには、より新しい技術を身につけることができる職場を選ぶ事が自分への刺激になっていいでしょう。
薬剤師の転職支援サイトには、そのような求人先が多数掲載されています。
ここで取り上げている順天堂大学病院も、転職サイトに掲載されている医療施設のひとつで、働く事にやりがいを感じやすい大学病院です。

■順天堂大学病院の特徴

順天堂大学病院(正式には順天堂大学医学部附属順天堂医院)は、東京都文京区にある特定機能病院として認められた大学病院です。
許可病床数は1000以上あり、先進医療をいち早く取り入れ、厚生労働証からの承認を得ている高度医療実践の現場です。
薬剤師の採用は、正規からパートタイムまで幅広く募集しており、臨床研究コーディネーターの採用もおこなっています。(2013年3月)
最先端の臨床技術を実践の場で身につけるのには、うってつけの職場だといえます。

■順天堂大学病院での業務@豊富な臨床例でキャリア形成が可能

順天堂大学病院の薬学部では、院内調剤業務から始まり、先進医療を支える医療チームの一員として、高度な専門的知識と技術が必要となります。
施設内には、臨床研修センターを設けており、そこでは初期臨床研修からキャリアを積み重ねるのに必要なカリキュラムを実施しています。
また、ここは、出身校を問わないという広い門戸が特徴で、これから病院で薬剤師として活躍したい!もっと臨床の経験を積みたい!という方が目指すのに最適な環境が整っています。

■順天堂大学病院での業務A基本給以外の手当ても充実

順天堂大学病院では、交通費は月額50000円を上限、その他住宅手当てなども支給されているようです。
また、賞与は2回有り、年間で6.2か月分、退職金は3年間継続して勤務した場合、支給されます。(※この手当ての基準は平成25年度のものです。年度によって変わる場合があります。)

■順天堂大学は休憩施設が完備された病院!そんな求人ってあるの?

順天堂大学病院内の施設には、スターバックスなどのカフェやショップ、コンビニ、ヘアサロンなどが完備されています。
当然患者様が利用するのを目的として造られた施設ですが、忙しい現場での仕事が終わり、ちょっと一息つきたい時にはうれしい施設です。
最近の会社では、社員の意欲向上させることを目的として、会社内で社員も使える憩いの場を設ける企業スタイルが増えています。
転職を考えている人は、医療設備以外も充実した職場を選ぶと、長期的に見て働く事にやりがいを感じやすくなると思われます。
薬剤師の転職サイトでは、このような施設が充実した大学病院が多数紹介されています。
うまく活用して、今後の未来をよりよいものにしていきましょう。